Renovation

こだわりの一戸建リノベーション
~古民家を甦らせるリノベーション~

古民家の柱や梁などには、樹齢年数の長いヒノキやケヤキなどが使われています。ケヤキは硬い木で重く加工がやや大変であったりしますが大黒柱などに使用している大きな良材は現在では少なくて非常に高価です。また、ヒノキの場合、伐採されてから100年後に最も強度が高くなり、その強度が長く維持されます。古民家は古いという思い込みから、リノベーションの際には強度について対策を行わないといけないと心配する方がいますが、ほとんど心配する必要はありません。また、古民家の柱や梁などの材料は現在では入手が困難であるため、希少性が高いことにも魅力を感じるかと思います。
高匠プロデュースではVILLAの要素をふんだんに取り入れたリゾートな住まいを創造し、日本家屋の特徴を活かして古民家に、新たな価値を加え、建物の資産価値を高めるリノベーションをご提案いたします。

 

主な特徴

 

くつろぎの時間を創造

インテリアひとつひとつへのこだわりを丁寧に納めた部屋を創造します。趣と心地良さとくつろぎ感を深め、上質な時間をご提供します。
くつろぎの時間を創造

昼と夜、違った表情を見せる佇まい

既存の外壁を活かし、2.2メートルの高さにして敷地を囲うことで内側にプライベート空間を演出。昼と夜、それぞれに表情豊かな佇まいを演出。

dsc_3893

dsc_2559

特徴ある大きな開口部

外塀で外からの視線を防ぐことで、大きな開口部を実現。開放感とともに、季節の風と日差しを取り入れ、夏は涼しく、冬は暖かく暮らせるように工夫。
大きな開口部のある家

庭と家をトータルでコーディネートします

高匠のリノベーションは、庭と家とを考えあわせて表現。メインの庭だけでなく、いたるところに気配りがなされ、付加価値を加える。
家と庭のトータルコーディネート

装飾品のコーディネートにも対応します

照明、家具、小物などのコーディネートをしていきます。
家具はバリで買い付けてきた家具でも、オリジナルの家具を製作でも、どちらでも対応できます。